ワキや胸、肘、膝、毛穴、下着の跡の黒ずみなど様々な黒ずみのケアをご紹介しています。

menu

黒ずみケア情報

デリケートゾーンに効く石鹸はこれ
↓ ↓ ↓
おりもの・生理・汗ムレの臭い対策に!生ジャムウソープ

デリケートゾーンに効くクリームはこれ
↓ ↓ ↓
ピューレパール

デリケートゾーンの黒ずみを何とかしたいと悩んでいる人は実は想像以上に
とても多いようです。

先日の女子会でのこと。

女子会でのお楽しみは女子トーク。
お酒も入ってくると酔った勢いで日頃は口にできないような
お悩みも出てきたりしますよねー。
男性がいないからキワドいお悩みも^^;

デリケートゾーンの黒ずみ

これ、話すのハードル高いです。
オンナとしてやっぱりプライドあるし、
ライバル意識もあるし、簡単には言えない。

でもね、
やっぱりオンナの体の悩みはオンナじゃなきゃワカラナイ。(うん!)
で、さんざんお悩み喋った挙句に最後に出てくるのが黒ずみ系。

ポツポツとワキが黒ずんでる、肘が、膝が、、、胸がお尻が、、、

清楚で大人しいA子が、デリケートゾーンが黒ずんでるのぉ。。。(出た!)

物は言ってみるもんだ♪♪♪
だってみんながデリケートゾーンの黒ずみに効くクリームを彼女に教えてくれたから♪

恥ずかしいけど思い切ってずーっと悩んでいた人いは言えない悩みが
あっさり解決されちゃったA子ちゃん。
それから急に陽気になっちゃって飲むは歌うは大盛り上がり。

よかったね~

デリケートゾーンの黒ずみの原因のほとんどは「下着」

思えば、デリケートゾーンは一日中下着に覆われていますよね。
覆われていないのは入浴タイムぐらいのもん。
だから一日中ずっと下着や衣類による刺激を受けているわけ。

サイズがきつく、締め付けの強い形のものでは、
強く当たるところが黒ずんできてしまいます。
なぜなら、デリケートゾーンは解剖学的に、メラニン活性が高く、
黒ずみが生じやすい部位なのです。

ただでさえ、デリケートな場所。
なので下着選びも見なおしてみる必要があります。

何より刺激が厳禁。
自分のサイズにあった下着。
素材も綿やシルクなどが中心のもの。

できれば「勝負」時以外はボクサーパンツなどで全てを覆うかんじにすると
デリケートゾーンへの刺激は緩和されると思います。

刺激からの色素沈着は美白成分ハイドロキノンも有効なので
ハイドロキノンが含まれた美白クリームもおすすめです。
普段から美白成分を使ってる場合は顔などにつける美白クリーム
をデリケートゾーンへも使ってください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。