ワキや胸、肘、膝、毛穴、下着の跡の黒ずみなど様々な黒ずみのケアをご紹介しています。

menu

黒ずみケア情報

股ずれで黒ずみができた太った従妹がやった改善方法

2715167ad107982190de65bc144102f5_s

母の弟の子どもたちは、つまりいとこ達は子供の頃から肥満児。
男、女、男のだんご3兄弟と親戚に言われていた。

叔父さんは普通体型だったんだけど叔母さんが太っていたから
きっと母親似何だと思う。

従妹は幼稚園くらいまでは別に肥満ではなくて顔がホントに可愛くて
ともだちに自慢するくらいの愛らしさだった。

小学校入学後から順調に肥えていき、中学校では学年一番のおデブさん
に成長した。
性格がとっても良くて姉妹がいない私はとっても可愛がっていた。
もちろん周囲だって(彼女の母親以外は)みんな健康のためにも痩せた
方がいいよって注意していた。
何度も。

だけど彼女はどこ吹く風で更に進化していった。
彼女が自分の容姿をなんとかせねばと気がついたのは二十代も後半。
田舎だったので周囲のともだちが次々と結婚していき遊び相手がいなく
なってようやく自分をしっかり見つめ直したらしい。

身長が153センチで体重は80キロ近かった^^;

太腿と太腿の間に隙間など皆無で夏になると股ずれが酷くなって
ヒーヒー言っていた。

そして日々擦れている太腿にはしっかり黒ずみができていた。
のんびり屋の従妹もさすがに黒ずみを見てダイエットの決心をした。
憧れの男性が細身の女性と結婚したのも引き金になった。

目標は、「太腿に隙間を作って股ずれを無くす」

従妹はジャンクフードと甘いモノが大好きで毎日コンビニで
ポテチやチョコレート、大福など買っていた。

従妹はまず決意した。

コンビニは行かない。
絶対行かない。

実家ぐらしの従妹は食べ物は実家にあるものだけ食べる。
実家におやつ等があればそれは食べてもOK。

ご飯もパンもうどんもラーメンもお蕎麦も炭水化物が大好きな従妹は
炭水化物を絶対止められない。
だから選んだのが糖質を発酵分解するこれ
酵母決定版「プレミアム酵母」

出勤前、あるいは帰宅後に犬の散歩40分。
早歩き、あるいは小走りで散歩。

三ヶ月後、体重は10キロ減り太腿には念願の隙間ができた。
従妹は嬉しくって更に頑張った。
でも途中停滞期がやってくるとダイエットを投げ出したこともあった。
気持ちも行きつ戻りつ、体重も同じく増えたり減ったり。

でも毎日の早歩きの運動のせいか太腿の隙間は更にできていった。
このまま行けば股ずれの黒ずみも消えるだろうと従妹は思ってた。
すでに股はもう擦れていない。

でも股ずれでできた黒ずみは消えなかった。

摩擦でできた黒ずみはただ指を加えているだけでは消えないことが
わかった従妹は黒ずみケアのクリームやジェルを探し出してきた。

従妹が使っていたのはコレ

太もも股ずれ/即効薬用クリーム/モモンヌケア

従妹の股ずれによる黒ずみはどんどん薄くなっていきました。
今では股ずれも黒ずみもありません。

とはいっても従妹の体重は65キロと身長153センチにしては
まだまだ減量の余地は大ありですが^^;

関連記事

コメントは利用できません。