ワキや胸、肘、膝、毛穴、下着の跡の黒ずみなど様々な黒ずみのケアをご紹介しています。

menu

黒ずみケア情報

春に彼氏から黒ずみを指摘され冬に彼氏と別れた女

73f89cb4af995189322469623cd171c7_s

昔、むかし、大学に入学して新歓コンパで一つ年上の先輩の彼氏ができました。

6月に初めてのキス。

夏休みに一緒に海へ行って帰りに初めてのエッチ。

よくあるパターンです^^;

その後、彼のアパートに泊まることも珍しくなくなり親密さも増して
いきました。
会話もだんだん遠慮が無くなり言いたいことも言えるようになりました。

ある日、彼が

「どうして脇がそんなに黒いの?」

ガ~~~~ン!
それは私の気にしていることでした。

高校を卒業した春休みに脇の脱毛をしました。
もともとアトピーで肌が弱かった私は脱毛が刺激になったのでしょうか
脇が黒くなってしまっていました。

で、ノースリーブも着れず袖のある服ばかり着ていました。
エッチの時も電気を消していたのでまさか彼が気づいているとは思っても
いませんでした。

思い起こせば昼間も。。。。
1回か2回だけだけど。。。。

まだ若かった私は彼のその指摘に傷つきました。
今思えば彼は非難するわけではなく、ただ疑問を口にしただけだった
のかもしれません。
私は自分の身体を否定されたような気分になり
「帰る!」
といって彼の部屋を出てきました。

その後彼から連絡があっても無視するようになり交際は終わりました。
しばらく落ち込んでいた私は
「絶対この脇の黒ずみを綺麗にしてやるぅ~!」
と毎日毎日せっせと脇の黒ずみをケアし続けました。

そして、秋になり、、冬が深まった頃私の黒ずみは綺麗になりました。

彼に連絡を取ろう!
工学部の彼は文学部の私とは校舎が違いあれ以来会っていませんでした。
勝手に連絡を絶った私を許してくれるかな?

大学の帰り道、彼のアパートのあった駅に気がついたら途中下車していました。
通い慣れたアパートまでの道。
よく行ったカフェ。
ふたりで買い物した小さなスーパー。
歩いている内にあの頃の二人の記憶が懐かしい建物を見るたびに
フィードバックしてきました。

そして彼のアパートの前にある小さな小さな児童公園のブランコに
座っていました。
公園の先は彼のアパート。

ブランコをおもいっきり漕いだ向こうに
アパートの階段を下りてくる懐かしい彼がいました。
そして
彼の後ろから可愛らしい女性がやはり下りてきます。

彼女が階段を下りると二人は手を繋いでニコニコ笑いながら
公園の前を歩いていきました。

彼は私にまったく気が付きませんでした。

今となっては学生時代の恋愛の思い出ですが当時の私は
ガックリ落ち込みました。
「春から黒ずみのケアしとけば良かった(;_;)」
でもいい教訓だったと今では思います。

黒ずみケアは1日にしてならず
夏からケアしても遅い!

★おすすめ脇の黒ずみケアクリーム

薬用美白クリーム【ホスピピュア】

関連記事

コメントは利用できません。