ワキや胸、肘、膝、毛穴、下着の跡の黒ずみなど様々な黒ずみのケアをご紹介しています。

menu

黒ずみケア情報

冷えは黒ずみの大敵

059178

いつも手や足が冷たい冷え性の女性って周りに多い。

体が冷えると血管が収縮して血の巡りが悪くなる。
そうなると代謝が落ちて肌の新陳代謝であるターンオーバーも
遅れて結果、シミの排出も遅れる^^;

血管が縮むと毛細血管が広がり赤ら顔になったりクマが
できたりしやすくなり、いいことなし。

でもって低体温はあらゆる病気のウィルスへの免疫が低下して
抵抗力がなくなり病気になりやすい。
だから体温を常に上げておけば病気になりにくいと言われていますね。

だから、どんなに黒ずみに効果があると評判のクリームとかジェルとか
使っても体が冷えていたら宝の持ち腐れ?猫に小判か^^;

だから黒ずみに悩む冷え性の皆さん!

黒ずみケアには冷え性対策がとっても重要です。

★体の保温

 寒い日は帽子、マフラー、手袋、厚手の靴下など体を暖めるアイテム
 が必須です。
 ミニスカートは下半身を冷やすので真冬はおすすめできません。

★寝る時に足が冷たいからと靴下を履いて寝る人がいますがおすすめ
 できません。足の裏は汗をかきやすく汗で靴下が冷えてしまい結局
 足を冷やしてしまいます。
 代わりに湯たんぽがおすすめ。
 電気アンカは低温やけどや乾燥の心配があるので昔ながらの熱湯を
 入れる湯たんぽがおすすめです。

★充分な睡眠
 睡眠不足は代謝が低下します。引いては肌の新陳代謝を低下させ
 肌のターンオーバーを乱れさせます。

★バランスの良い食事
 バランスの良い食事は代謝がよくなります。

★適度な運動
 これも代謝の増進を促します。
 最低でも1日30分の散歩をおすすめします。
 なんとなく歩くより代謝を意識して歩くだけでも違いますよ♪

冷えは万病の元。
体温を上げて黒ずみも病気も寄せ付けないようにしたいですね。

関連記事

コメントは利用できません。