ワキや胸、肘、膝、毛穴、下着の跡の黒ずみなど様々な黒ずみのケアをご紹介しています。

menu

黒ずみケア情報

ブラのひも周辺の掻きむしり跡の黒ずみ

admin-ajax (12)

子供の頃から痒がりというか
痒いところが気になるとついつい触って掻いて
すぐ掻いて
掻いて掻いて
掻きむしってしまう性癖(_ _|||)

ブラのひも周辺がすぐ痒くなり掻きむしって
黒ずみになった写真です↑

これでも黒ずみに効果のあるクリームでずいぶんと
黒ずみが薄くなったんだすよ!

 ➔ピューレパール

ワキの黒ずみだけでなく肘や膝、ビキニラインなど身体の黒ずみケアに
定評があります。
低刺激なので私のようなアトピー崩れの敏感肌にも使えます♪

黒ずみとか美白とか
クリームや美容液を塗ったからってすぐには薄くなりません。
肌は新陳代謝(ターンオーバー)を繰り返して
シミが少しずつ肌の奥から表面にでてくるので
ある程度時間がかかります。

なので最低2ヶ月以上は使い続けて様子を観察したほうが
いいと思いますよ。
それと、
新陳代謝が滞るとシミの排出も遅れるので普段の生活も
かなり重要になります。

最低でも睡眠は肌のターンオーバー(新陳代謝)が活発な
シンデレラ・タイム(10時から2時)には寝ていること。
そして緑黄色野菜をできるだけとること。
細胞は肌も身体も自分が食べるもので作られます。
食べるも全てが自分の細胞を作るのです。
何を食べるのかの選択は自分がしています。

自分の肌を身体をもっともっと可愛がって
身体に良い物食べて
汚い黒ずみを一緒に解消しましょうよ!
ピューレパール

でもさ~
痒いところをオモイッキリ搔くのって
気持ちいい!
でも
一時の刹那的な快楽だけどね^^;

関連記事

コメントは利用できません。