ワキや胸、肘、膝、毛穴、下着の跡の黒ずみなど様々な黒ずみのケアをご紹介しています。

menu

黒ずみケア情報

e799ab81cfaa2e13f5ac2a73d10d86e6_s

わたし、一時期とっても汚いお尻でした(/_;)

ザラザラ、ブツブツして黒ずんでいました。
特にショーツの境目が。

今はクリームでケアしてるので黒ずみは消えましたが♪
↓ ↓ ↓
【Peach Rose 】

その頃の私はお腹に贅肉たっぷりで普通のショーツでは三段腹。
お腹が引っ込むといわれる体操も長続きせず^^;
だいたい、運動嫌いだし。

097757

あまりにみっともないので以下の下着を愛用

・外国製のウエストまでお尻もすっぽり隠れるショーツ
(物凄く伸びる生地で全て化繊)
・ショーツの上に補正下着のガチガチのガードル

確かに洋服を着た時の見た目三段腹は解消されました。
(ま、見た目ですが)

半年もするとお尻が
・痒~~~~い!
・ザラザラする
・ショーツの境目やお尻がなんとなく黒ずんだ

な、な、何これ?

いろいろ調べてみて原因が分かりました。

お尻だけでなくお肌は刺激を受けると、防御反応でメラニンを生成します。
窮屈な下着や洋服での摩擦や、座っている時の圧力などの刺激により、
お肌がくすんでザラついたり、色素沈着が発生するようです。
これが黒ずみ。
この摩擦などでできた黒ずみ(色素沈着)は「摩擦黒皮症」といわれ、
黒ずみ(シミ)がお肌の深い部分にでき、色素が定着しているので改善に時間がかかります。

でも改善策はあります!

まず、お肌を刺激する化繊お下着はやめ綿や絹のような自然素材のものに変えます。
そして窮屈でお肌を圧迫する補正下着のガードルはやめました。
わたしの場合はとりあえず普段はグンゼのババシャツならぬお腹まですっぽり覆う大きな
ババパンツ?にしました。
そしてお風呂ではナイロンタオルで洗うのはやめ手で優しく洗うようにしました。

そして乾燥はお肌のバリア機能を弱めターンオーバーを阻害するので
お風呂上がりはしっかりお尻も保湿しました。
↓ ↓ ↓
【Peach Rose 】

保湿すると徐々にですが痒みも少なくなっていきました。

でも我慢できないと掻きむしってしまったりしちゃいましたが^^;

その後少しづつお尻のザラザラブツブツも無くなり黒ずみも薄くなって
いきました。

それでも冬は苦労しましたが。
冬は乾燥がすごいのでかなり保湿しても痒くなり困りました。
そんな時は痒みを抑えるクリームのお世話になりました。

お尻の黒ずみケアをして思ったのですが
なんて今まで自分は自分の大事なお肌を日々傷つけていたのか。
自分のやってる行為は必ずなんでも自分に跳ね返ってくるんですね。
自分を慈しんで大事にしましょう。
だって自分が愛してやらなきゃ人からも愛されないのだから。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。